毛先がバッサバサ!!原因と対策

髪が長いと毛先がバッサバサになりますよね?放置すると、枝毛や切れ毛がチラホラ…。そんな状態ではいろんな面で損をしますよね。(恋愛や、就活、合コンなどなど…)髪がバッサバサになってしまう原因は、

 

@乾燥している(特に冬場)

 

A髪が長すぎて毛先にまで栄養が行かない

 

Bドライヤーのかけ方がよくない。

 

など、あげるとキリがないですね。そんなダメージヘアを解決する方法を原因ごとに教えちゃいます!

 

@冬の乾燥には、ヘアオイルを。タイプは、髪を乾かす前に使用するものと、髪を乾かした後に使用するものとわかれています。ヘアオイルを使う前はちゃんとヘアウォーターorヘアクリームをつけてから。潤いをしっかり閉じ込めてから使いましょう。

 

A髪が長すぎるのもあまりよくありません。やっぱり似合う、似合わないがありますし、あんまり長いとあまりいい印象を与えないですからね。アレンジの幅も狭まります。心をオニにして切っちゃいましょう!それだけでもだいぶ違ってきますよ。後は普段のケアをしっかりする事です。

 

Bドライヤーのかけ方がよくない。これもバッサバサヘアを生み出す原因です。皆さんは、髪を乾かすときどうやって乾かしますか?毛先から乾かしたりしてはいませんか?実はこれ、髪にはとても良くない事なんです。髪は、キューティクルというものが存在しています。普段はちゃんと表面に沿っているキューティクルが、ドライヤーの風でめくれてしまいます。これが、ダメージヘアの原因です。髪を乾かすときは、髪を半分位に分けとってミストタイプのヘアトリートメント(流さないタイプ)などをつけて、根元から乾かします。
乾かした後は頭皮ケアをしたらより完璧!これが、主なダメージヘアの原因と対策です。ダメージヘアに悩む皆さん、参考にしてみてくださいねっ!

 

白髪が気になって毎日鏡でチェック

私は今37歳です。両親共が白髪だということもあり、姉も35歳過ぎから白髪染めをしています。

 

なので私は若い時から白髪にとても敏感になっており、よく友人とかに大丈夫か確認し、髪をチェックしてもらっていました。

 

33歳ぐらいまではほどんど気にすることなく、たまに1〜2本見つけるぐらいで、その時は抜いていました。ところが、35歳を過ぎたあたりから、急に本数が増え始めたのです。

 

頭の表にはまだ出ていないので、美容院の子からは白髪染めはまだしなくていいと言われています。ただ中のほうに、まばらにあるので、髪の毛のアレンジに困ります。

 

特にお嬢さんくくりのように、髪の毛の上の部分だけをまとめるアレンジ。これをすると、思わぬところの白髪が出てくるのです。

 

そして私が昔から好きでしていた団子アレンジ。この団子も髪を上のほうに挙上げるため、いつも気づかない部分の白髪が出てきます。

 

周りから気にしすぎと言われるぐらい、毎日お風呂上りに部屋にある大きな姿見に手鏡で合わせ鏡をしてい、後頭部の白髪をチェックしています。

 

抜いたら絶対だめだと美容院の人から言われるけれど、はさみで切るのはとても難しく、どうしても抜いてしまうことも。最近では、その作業も毎日追いつかないほど、白髪の数が増えたような気がします。

 

美容院の子には、ヘアカラーではなく白髪染めをしたほうがいい時は、遠慮なく言うようにと伝えています。白髪は遺伝だというので、自分より年齢いっている人でも全く白髪がない人もいます。羨ましい限りです。

 

どうしても白髪は老けたイメージがあるので、いやです。白髪には黒ごまが効果があると聞いたので、毎日トーストに黒ごまペーストを塗って食べています。無駄な抵抗かもしれませんが、私の白髪チェックはまだまだ続きそうです。